さぽろぐ

  アウトドアー  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年07月24日

社台の滝へ!!(高さ:約100m)の続き

りむパパさんとruriさん、ボクの3人は社台川を溯行する事、2時間ほどで社台の滝へ到着した。



※ 社台の滝への具体的な行き方は省略させて
   頂きます。
   また、コメントでのお答えも致しかねますので、ご了承
   下さい。
   ご質問のある方は、サイドバーからメールにてご連絡
   下さい。

**************************************************************

凄く私的な事を言うと・・・・。
ようやく念願叶って、滝に着いた。
って感じ。
(ボクの滝に対する思い入れは、前記事参照)


思っていたほど難しい箇所も無く、トレッキング感覚で行けた。

丸い窪みがドクロの顔に見える(笑)♪


近寄ってみると、大きな口を開けており・・・・。
右側にも人面が・・・・・。


お口の真下はこんな感じ♪

    

放物線を描いたような斜面。
この上に座ったり、寝そべったりしたけど、冷たくてとっても気持ち良かった♪

ここまでキレイに丸くなるまで、どれほどの年月を必要としたのだろう・・・・・。

滝壺に近寄ってみた♪

どうせなので、滝水に打たれてみた(笑)。

水が冷たくて気持ち良い、冷たくて痛い、自然をダイレクトに感じる喜びがあった。



間近で滝を見た後は、休憩ポイントまで戻り、そうめんを茹でて川の水で洗い、皆で仲良く頂いた♪
やっぱ外飯は、うっめ~~っ!

おにぎりも格別に美味かった!

1時間以上の休憩を取り、ボク等は川を下った。



**************************************************************

帰路も2時間ほど掛かり、クルマに着くとボク等はお互いの溯行を労った♪


りむパパさん、ruriさん、お疲れ様でした!
お2人のお蔭で、楽しく溯行する事が出来ました。
また機会があれば、ご一緒しましょ♪




その後。
ボク等は、苫小牧市内の温泉で汗と疲れを洗い流し、ソフトクリームをりむパパさんからご馳走になり、今日の滝見の事や色んな事を話して、お別れした。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

りむパパさん。
ソフトクリーム、美味しかったです!
温泉代まで払って頂いて、ありがとうございました。
機会があれば、またご一緒させて下さい。

ruriさん。
疲れませんでしたか?
ペース配分等、至らない所があったと思います。
すいませんでした。
それと、ビールご馳走様でした♪
機会があれば、またご一緒しましょうね。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(滝見)の記事画像
MTB de 樽前山(滝見編)
積丹大滝
プチ氷瀑(七条大滝)
白扇の滝
美笛の滝
社台の滝へ!!(高さ:約100m)
同じカテゴリー(滝見)の記事
 MTB de 樽前山(滝見編) (2008-05-01 22:47)
 積丹大滝 (2008-02-05 21:52)
 プチ氷瀑(七条大滝) (2008-01-18 19:13)
 白扇の滝 (2007-10-11 23:19)
 美笛の滝 (2007-09-18 00:26)
 社台の滝へ!!(高さ:約100m) (2007-07-24 22:56)

Posted by 火の玉レッド at 23:53│Comments(7)滝見
この記事へのコメント
滝壺で河童やりて~!
Posted by masayan at 2007年07月25日 00:15
>>masayanさん

(笑)!
なかなか、そそる滝壺でしょ?

今日位気温上がれば、河童でも何でもアリですね♪
Posted by 火の玉レッド at 2007年07月25日 00:21
凄く良い場所ですね〜!
天気も良くて良かったですな〜。

では、今度は是非MTBで遡上(ry
Posted by Lee at 2007年07月25日 01:20
>>Leeさん

良いところでしょ~♪

>今度は是非MTBで遡上(ry

(笑)。
MTBではお隣の「インクラの滝」の方が、まだ現実的ですね。
ほぼ担ぎ状態でしょうけど・・・・・(笑)。
Posted by 火の玉レッド at 2007年07月25日 13:56
お疲れ様です!
ホント、昨日は楽しかった。童心に帰るッってのはあのことですね。

滝修行の画像と素麺の画像、そして河童?の画像もアップして置きました。
見たい方は当ブログへ!って宣伝みたいになってしまった(^_^;)

>>Leeさんへ

林道から行けば滝の上からならば見られますよ!
今度ご一緒にどうですか。
Posted by りむパパ at 2007年07月25日 23:28
>りむパパさん
良いですね〜。是非よろしくお願いします!
遡行も楽しそうですね。
Posted by Lee at 2007年07月26日 10:23
>>りむパパさん

お疲れ様でした!

>童心に帰るッってのはあのことですね。

ホントに楽しかったですね♪
お付き合い下さいまして、ありがとうございました!

>滝修行の画像と素麺の画像、そして河童?の画像も(略)

それでは皆さん、りむパパさんとこへ行ってみましょう~♪
ボクより分かりやすい文ですし、また写真もキレイですよ~!
Posted by 火の玉レッド at 2007年07月26日 14:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
社台の滝へ!!(高さ:約100m)の続き
    コメント(7)